2017年04月17日

母国でも必要とされない男:ハンガリー、「ソロス大学」閉鎖へ法改正

SOTT ソサエティーズ・チャイルド


母国でも必要とされない男:ハンガリー、「ソロス大学」閉鎖へ法改正
https://sott.net/en348335


アダム・ガリー
ザ・デュラン
2017年4月16日

(※写真1キャプション
ありがちな誤解:ジョージ・ソロスが、映画『スター・ウォーズ』のダース・シディアスを演じているのではない。ダース・シディアスが、実在するジョージ・ソロスを演じているのだ)

ハンガリー政府与党フィデス=ハンガリー市民同盟(党首はヴィクトル・オルバン首相)が提出し、国会が可決していた教育関連改正法案は、10日、アーデル・ヤーノシュ大統領の署名を経て成立した。

ハンガリー政府が制定したこの改正法は、ハンガリー出身のアメリカの投資家・慈善家ジョージ・ソロスが出資・創設した私立大学院大学「中央ヨーロッパ大学(CEU)」
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=2590126&id=78550011
の存続を脅かすものだ。ソロスが1991年に故郷のブタペストに創設したこの大学は、イデオロギー色の濃い教育と刊行物によって当初から批判を浴び、論争の的となってきた。ソロスのリベラル/グローバル資本主義的思想を扇動するための施設として用いられてきたこの大学は、アジェンダに基づいて運営されていると思われる。

先週、ハンガリー国会が123対38で可決した改正法は、ハンガリーおよび他国で教育機関登録している私立大学に更なる規制を課すものだ。
http://www.breitbart.com/london/2017/04/04/hungary-passes-bill-restricting-foreign-funded-soros-university/

改正法は、EU圏外で教育機関登録をしている私立大学について、政府間の取り決めがない限りハンガリー政府が学位・卒業を認めないと定める。

改正法はまた、このような私立大学に対して、教育機関登録をした国に少なくとも1つのキャンパスの設置を義務付けている。

ソロスの創設したCEUは現在、ジョージ・ソロスの本拠地であり、教育機関登録をしているアメリカ国内にキャンパスを持っていない。

最近行われた世論調査では、ハンガリー国民の70%が政府の決断を支持すると答えた。

だが、ドイツのフランク=ヴァルター・シュタインマイアー大統領(元外務大臣)は、EU議会メンバーに対してこう語った。


---
もし我々が、世界における人権の導き手でありたいのなら。。。ヨーロッパはブダペストにあるCEUのような市民社会のメンバーが弾圧されているのを黙って見ていることはできない。
---


9日、12日に続き15日にもブダペストで行われた改正法に抗議する集会は、ジョージ・ソロスが組織したと考えられている。

(※写真2)

先週、ハンガリーのアーデル・ヤーノシュ大統領の署名によって成立した新法制に関して、この「ソロス大学」の学長は下のビデオのような声明を発表していた。

https://www.youtube.com/watch?v=zAeR32JjkEk

このような動きは先例のないものではない。近々EUメンバーでなくなるイギリスでは、私立大学に対する規制が非常に厳しく、このため、イギリスの高等教育機関の圧倒的多数は公立である。


---
SOTT編集部コメント:おそらくどの国もジョージ・ソロスを追放することになるだろうが、そうなっても彼は独力で火星上で生き続けられ、岩石と宇宙塵とのカラー革命に資金提供することだろう:

・ジョージ・ソロス:サイコパスの中のサイコパス
https://www.sott.net/article/312167-George-Soros-A-psychopaths-psychopath
http://www.dcsociety.org/2012/info2012/160418.pdf (※邦訳)
・ジョージ・ソロス:「カラー革命」の陰の黒幕
https://www.sott.net/article/295896-George-Soros-The-hidden-hand-behind-color-revolutions
・ジョージ・ソロス、数億ドルを使ってアメリカの連邦選挙法とメディアによる報道を操作
https://www.sott.net/article/333386-George-Soros-has-spent-hundreds-of-millions-to-manipulate-US-federal-election-laws-media-coverage
・ジョージ・ソロスの輝かしいニューワールド、幕切れか?
https://www.sott.net/article/345315-Is-the-curtain-falling-on-George-Soros-sparkling-new-world
posted by たカシー at 19:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。