2017年02月25日

国連、西側プロパガンダメディア「ベリングキャット」とホワイトヘルメットの傭兵たちのツイートをシリアで化学兵器が使用されたことの証拠に使用

SOTT パペットマスター


国連、西側プロパガンダメディア「ベリングキャット」とホワイトヘルメットの傭兵たちのツイートをシリアで化学兵器が使用されたことの証拠に使用
https://sott.net/en343491


ポール・カイザー
ロシア・インサイダー
2017年2月23日


(写真上キャプション)
ツイッター。最も信頼できるニュース・ソース

シリア内戦の和平仲介役、スタファン・デ・ミストゥラ国連特使は22日、翌日からジュネーブで行われるシリア和平協議に「大きな進展は期待していない」と述べたが、それでも西側のNGOは ― 今や国連自体も ― シリア和平協議にとどめを刺すのを思いとどまらなかった。
http://www.reuters.com/article/us-mideast-crisis-syria-un-idUSKBN16122B
http://russia-insider.com/en/its-now-crystal-clear-washington-aims-make-war-russia-inevitable/ri18997
まあ、いつだって夢見ることはできる。

諸君、既に最悪の事態となっているのだ。シリアアラブ共和国に派遣されている、国連(と緊密な関係の下に作業を進める独立した国際機関である)化学兵器禁止機関(OPCW)の調査団は最近、シリアで化学兵器が使用された疑いがあるという調査結果を公表した。
http://www.securitycouncilreport.org/atf/cf/%7B65BFCF9B-6D27-4E9C-8CD3-CF6E4FF96FF9%7D/s_2017_45.pdf
非常に悲しい事態に備えたまえ:


---
(ツィート)
オレ・ソルバング 2月21日

OPCWのシリア視察調査団が公表した2016年(8月2日の事件に関する)報告書には、化学兵器による攻撃の報告が(未確認ながら)65件リストアップされていた。
http://www.securitycouncilreport.org/atf/cf/%7B65BFCF9B-6D27-4E9C-8CD3-CF6E4FF96FF9%7D/s_2017_45.pdf  …
---
マリンカ

オレ・ソルバング、あなた、本気で言ってるの?!
そうやって(アメリカに基盤を持つ国際的な人権NGOヒューマン・ライツ・ウォッチ=)HRWは報告をでっち上げるのね?!
https://t.co/o9eXt2DyEn
(写真中)
2017年2月22日
リツイート6件 いいね12件
---


確かにこれは、ヒューマン・ライツ・ウォッチ(HRW)の危機管理部次長であるオレ・ソルバングによる、これ見よがしに国連の報告書にリンクを貼ったツイートだが、アサドが大量に行った残虐行為の証拠として、そこに長々とリストアップされている報告の出所は、ツイッターの投稿やワードプレスのブログばかりなのだ。
https://twitter.com/OleSolvang
(彼の下に続けてツイートしているのは稀なツイッター・ヒーローで、これが出鱈目だと指摘している。)

国連には予算が無いのだろうか?この「視察調査」団はシリアに赴くことが出来なかったのか?

これを見て欲しい:
(写真下)

ホワイト・ヘルメットとジュリアン・レプケ。これが重要かつ主要な出所だ。

ああ、一番下にある素晴らしい「ベリングキャット」へのリンクを丸で囲むのを忘れた。

確かに国連は、年がら年中シリアに赴き、化学兵器による攻撃があったという申し立てを調査しているのだと言っている。だが、そうする代わりに彼らは座して何もせず、ホワイト・ヘルメットや我々の長年の友人であるジハーディー・ジュリアン(レプケ)のツイートをコピペしているのだ。
http://russia-insider.com/en/white-helmets-what-everyone-should-know/ri17088
http://russia-insider.com/en/politics/julian-ropcke-jihadi-julian-nickname-justified/ri12331

ツイッターでの旅程は長く危険なものだったに違いない。国連はネット上のネタに出くわしたのだろうか?あれは極めて有害なものだ。

いずれにしても、アサドがダマスカスの全ての孤児院に合わせて380万リットルの塩素ガス弾を投下したことについては反駁が難しくなっただろう。上掲のOPCWによる報告書のpfdファイルにそうしたツイートが載っているのが、その証明だ。
posted by たカシー at 12:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。