2017年02月06日

米国務省の高官チーム、揃って辞任

SOTT パペットマスター


米国務省の高官チーム、揃って辞任
https://sott.net/en340773


タイラー・ダーデン
ゼロ・ヘッジ
2017年1月26日

(アメリカ国務省の写真)
c Wikipedia

---
SOTT編集部コメント:
ウクライナの「独立広場」でアメリカの支援によるクーデターを起こし、リビアを壊滅させて指導者カダフィーを殺し、数十万のシリア国民を虐殺してISISを生み出した人々がみな辞任したというのだ。これが良い事でない訳があろうか?
---


アメリカ国務省の全体がいかにイデオロギー的にオバマ政権と軌を一にしていたかを示すかのように、ワシントンポストはたった今、次のように報じた。「25日、国務省の高官チームが揃って辞任した。トランプ時代に官職に留まりたくない国務省外交局高官たちの大量流出が続いている」

25日に、フォギーボトムにある国務省本庁で、レックス・ティラーソン新国務長官が会議に参加して新任地の状況を探り始めるや、大量辞任が起こった。

ワシントンポストのジョシュ・ロギンは、突如として彼の情報ソースである国務省の高官たちが残らず居なくなってしまったと述べている:


---
25日の朝私は、トランプ・チームはナンバー2候補を絞り込んでおり、国務省で次官を長く務めたパトリック・ケネディーを交替させようとしている、と報じた。9年間この職にあったケネディーは、政権移行に積極的に関わっており、ティラーソンの下でもこの職に留まろうと画策していたという風に、3人の国務省官僚から私は聞いていた。

それが25日の午後になって突然、ケネディーおよび、3人の高官が思いがけないことに辞任したと4人の国務省官僚が確言した。ジョイス・バー次官補(行政担当)、ミシェル・ボンド次官補(領事業務担当)、ジェントリー・スミス外交使節室長が、ケネディーに続いて辞表を出した。4人はともに、共和党政権および民主党政権で、外交局に勤めてきた国務省生え抜きのキャリア外交官だ。
---


その他にも、「1月20日には外交安全問題を担当したグレゴリー・スター次官補も辞任しているし、海外建築管理局長リディア・ミュニズも同じ日に辞任している。国務省外交局の高官たちがほぼ一新されることになる」


---
「国務省という組織について長年の経験から知識と記憶を併せ持つベテランが、これほど一度に辞めてしまうのは前例がない」とジョン・ケリー前長官の下で首席補佐官を務めたデイビッド・ウェイド氏は語る。「特に、安全保障や管理、領事の専門職はなかなか代わりが効かないし、民間セクターから見つけるのは殊更難しい」
---
http://www.bbc.com/japanese/38766899


これだけではない:国務省の地方事務所で務めていた外交局の高官たちの何人かも、大統領選の後、異動したり辞任したりしているのだ。だが、管理部門の局長クラスの不在による空白の方が、より混乱の原因となる。というのも、このような部局は、当該部局をよく知り、複雑な官僚機構を動かした経験のある人々による統率が必要だからだ。民間セクターから代わりを見つけてくるような安易な方法では無理だ、とウェイド氏は述べる。


---
「外交安全局や領事官職は単なる外局ではなく、問題が起きればすぐに生死に関わる事態に発展する、このような領域では、習熟曲線に従って経験を積ませる時間的余裕が必要だ」と彼は言う。「身体で覚えた記憶が大事だ。この人達の辞任は大きな損失だ。空白ができてしまった。彼らは余人をもって代えがたい人たちなのだ」

ケネディーが、彼の意向にそって留任されるか、トランプ政権チームによって排除されるかは、省内でも見方が分かれていた。辞任前の日々、ケネディーは国務省を代表して、政権移行に密接に関わっていた。彼の辞任は、国務省の同僚たちにとっても驚きだった。
---


ロギン記者はこう結ぶ:国務省の高官たちが突然揃って辞任したのは、それ自体、混乱を招くことだ。だが、選挙期間中に、アメリカ外交政策を司る上層部を非難していた大統領と、エクソンモービル前会長で政府で働いた経験がない国務長官が誕生するという事情が背景にあるのだから、高官たちの不在による空白は一層懸念される」

逆に、ティラーソンが本当にまっさらな状態を望んだのなら、彼はそれを手に入れたのである。
posted by たカシー at 05:51| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。