2015年04月12日

SOTT 映像要約、2015年3月異常気象、地球の変化、そして流星と火球

https://vimeo.com/124597176

私たちの星は2015年3月にたちまち激変を遂げ、大洪水が南米の広い地域に渡って起こり多くの地域が重大な被害を受けた。一晩をかけて、チリのアタカマ砂漠、「世界一乾燥した地」が一番濡れた地域のひとつに一変する。溶け出した雪と季節はずれの雨が洪水をインド北部、アメリカの中西部、そして西ヨーロッパで引き起こし、同時にアフリカ東部とオーストラリアでも洪水の被害を受けた。今までで最も最強のサイクロンが南大西洋のバヌアツ共和国を甚大に破壊し、月の終わりには台風メイサックがフィリピンを攻撃した。そしてトルネードが頻繁に起こる地域のアメリカ人が「トルネードの時期」がこないのではないかと疑問を抱いていた矢先、強力な多重渦竜巻が旋風を巻き起こしオクラホマ州、ムーアに災難を呼んだ。
森林火災が南半球のチリ、バルパライソで(再び)発生。そして何メートルの高さにもなる「炎のトルネード」が南アフリカ、ケープタウンに出現する。想像を絶する火山噴火が先月では所々で起こり、チリのヴァアリカ火山は夜の空に1kmの溶岩を噴出する。コスタリカのトゥリアルバ火山は20年間で最も迫力のある噴火が起こり、メキシコのコリマ火山は大気中に3kmの灰を噴出。これらの異常気象の影響が合わさり、先月は西部アメリカで飛躍的に魚と鳥の死が増え、今まで以上に多くの動物の大量死が確認された。その間にオランダでは、狼が国内で150年ぶりに初めて目撃された。各種動物の生息がヨーロッパの西の方向に広がりつつあるようだ。
3月1日の時点でアメリカの50州のうち49州の地域に雪は残り、1ヶ月の間北アメリカ約半分の東部地方で大量の積雪が続いた。9フィートの雪…なんと同じ量が先月イタリアでたった「1日」で積もった!アメリカ北西部では記録破りの極寒が続き、前代未聞の数の海の氷山が流れ、季節や場所を問わず、熱帯気候か乾燥地帯かを問わず、雹の影響に見舞われた:何インチかに南カリフォルニアとサウジアラビア、2フィートにボゴタ、コロンビア、そしてソフトボールサイズに雹が東部オーストラリアに降る。宇宙からは、巨大な火球が横切る姿をアメリカ西部山脈地帯、ヨーロッパ中部、そしてオーストラリア西部から観察された。その間、太陽周期が北と南半球の両方で活動のピークを向かえたことにより最も眩いオーロラが出現する。その影響でこの地球は緑とピンクに彩られた。 
こちらが2015年3月のサイン・オブ・ザ・タイムス(時のしるし)でした...

このビデオが気に入った方はシェアして下さい!
写真やビデオを sott@sott.netに送って下さい。
SOTT.netの灯台の光を灯し続ける為に募金による支援をお考えの方: sott.net/page/3-Support-Sott-net
使用曲: Per Kiilstofteより'Escape from the Temple' : machinimasound.com/music/escape-from-the-temple/
作品はクリエイティブコモンズライセンス表示4.0国際の下で提供されています: (creativecommons.org/licenses/by/4.0/)
posted by たカシー at 05:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。